首を絞められ猿ぐつわ姿で…アパート経営女性(73)強殺から23年 県警、捜査方針を協議 鹿児島市田上台事件

 2023/09/16 07:45
捜査方針を話し合う捜査員ら=15日、鹿児島市の鹿児島西警察署
捜査方針を話し合う捜査員ら=15日、鹿児島市の鹿児島西警察署
 鹿児島市田上台4丁目のアパート経営女性=当時(73)=が自宅で殺害された強盗殺人事件は17日、発覚から23年を迎える。県警捜査本部(本部長・井上昌一刑事部長)は鹿児島西署で捜査検討会を開き、幹部ら約20人が今後の捜査方針を協議した。

 事件は2000年9月17日朝、1人暮らしの女性が2階寝室で、猿ぐつわをされて死んでいるのを近くの友人が見つけた。死因は首を絞められたことによる窒息死。死亡推定時刻は16日夕方から17日未明ごろとみられる。室内は物色されていた。

 県警は8月時点で捜査員延べ約7万4400人を投入、窃盗目的の居直りや物取りを装ったえん恨を含め多角的に調べている。現在の専従捜査員は6人。県警公式SNSや広報紙を通じて情報提供を求めており、今年は8月時点で2件寄せられた。

 井上本部長は検討会で「粘り強い捜査は警察の使命。一日も早い解決を目指す」とあいさつ。寄せられた情報の掘り下げ捜査や継続的な情報収集を進める方針を確認した。捜査本部=099(285)0110。