33歳1等海尉 女子トイレで盗撮疑い逮捕 飲食店でカメラ設置、容疑認める 海自・鹿屋基地所属

 2023/09/19 21:11
 鹿児島県警は19日、建造物侵入と県不安防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、鹿屋市西原3丁目、海上自衛隊鹿屋航空基地(同市)所属の自衛官の男(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月下旬、盗撮目的で県内の飲食店の女子トイレに侵入し、カメラを設置して県内の40代女性を含む十数名を盗撮した疑い。

 県警によると、飲食店関係者から「女子トイレにカメラが置いてある」と110番があり発覚。防犯カメラの映像などから男が浮上した。「盗撮目的でカメラを取り付けたことは間違いない」と容疑を認めている。

 同基地によると、男は第1航空隊所属の1等海尉。勤務態度に問題はなかった。同隊司令の林和昭1等海佐は「隊員逮捕を重く受け止めている。警察の捜査に協力し、事実関係を基に厳正かつ適切に対応する」とコメントを出した。