時計 2020/10/29 09:00

冬告げるヤッコソウ、愛らしく〝大名行列〟 鹿児島・東市来

落ち葉の中から姿をのぞかせるヤッコソウ=28日午後、日置市東市来町湯田
落ち葉の中から姿をのぞかせるヤッコソウ=28日午後、日置市東市来町湯田
 日置市東市来町湯田の稲荷神社周辺で、シイの根に寄生するヤッコソウが見頃を迎えた。高さ3センチほどの淡いピンク色の花茎が落ち葉の間から愛らしい姿を見せている。

 神社周辺の一部区域は群生地として国の天然記念物に指定されている。10月上旬から花茎が地表に現れ始め、下旬になり、大名行列のやっこさんのような形に成長した。花は花茎の先に付いている。中木屋豊宮司(70)によると、例年より少ないが、11月中旬まで楽しめそう。

 御朱印をもらいに28日に神社を訪れた大分市の会社員女性(59)は「見落としてしまいそうなほど小さく、かわいらしい。来年も見に来たい」と見入っていた。同神社=070(4155)8381。