時計 2020/11/01 13:00

陸自水機団が装備品を展示 鹿児島・中種子の長浜海岸

陸上自衛隊水陸機動団の装備品を見る住民=中種子町の長浜海岸
陸上自衛隊水陸機動団の装備品を見る住民=中種子町の長浜海岸
 日米共同統合演習に合わせ、中種子町で訓練をしている陸上自衛隊水陸機動団(水機団)は31日、訓練場の長浜海岸で装備品を展示した。約200人が写真を撮ったり、隊員に用途を尋ねたりした。

 地域住民に自衛隊の活動を知ってもらう狙い。昨年の訓練でも展示した。120ミリ迫撃砲や高機動車を並べ、水陸両用車(AAV7)の体験搭乗には列ができた。

 卒業後の進路に自衛隊を考えている種子島高校2年の坂元大稀さんは「普段の生活についても聞けた。自衛隊へのあこがれが大きくなった」と話した。

 自衛隊は10月26日から訓練をしており、水機団は27日に長浜海岸で上陸訓練を実施。11月4日も予定している。