時計 2020/11/10 14:00

伊佐市長選、新人3氏の争い 市議選は定数16に21人立候補

南日本新聞ニュース
 任期満了に伴う伊佐市長選挙と市議会議員選挙(定数16)は8日告示された。市長選には、いずれも無所属新人で、元菱刈町長の神園勝喜氏(70)、元市職員の橋本欣也氏(56)、元市議の山下和義氏(70)が届け出た。市議選には21人が立候補した。

 神園氏は市大口庁舎の建設再検討を訴える。規模縮小で削減した予算を農業などに振り向け、首長経験を生かしたスピード感のある市政運営を目指す。

 橋本氏は若さと行動力をアピールする。「市民との対話」で出た意見を政策に反映させ、子育て・教育支援を軸にした新たな街づくりに意欲を示す。

 山下氏は市職員を退職後、市議に転じた。三役(市長、副市長、教育長)の給与削減を掲げ、子育てや高齢者施策、新型コロナ対策などに充てる方針。

 市議選には現職12、新人9の計21人が立候補した。党派別では共産、公明各1で、ほかは無所属。

 投票は15日午前7時~午後6時、市内23カ所であり、午後8時から大口ふれあいセンターで即日開票される。市長選は午後10時、市議選は11時半ごろ当落が判明する見込み。

 期日前投票は9日始まり、14日まで午前8時半~午後8時、市役所大口、菱刈両庁舎で受け付ける。

 7日現在の選挙人名簿登録者数は2万1702人(男9963人、女1万1739人)。前回2016年の市長選の投票率は71.55%、市議選は71.52%だった。

 ◆伊佐市長選立候補者
(届け出順、かっこ内は過去の経歴)

 神園 勝喜(かみぞの・かつき)70 無所属 新 
 元菱刈町長、NPO法人かごしま特産品販促協理事長(菱刈町職員、伊佐合併協会長、大口高PTA会長)伊佐農林高卒、菱刈前目

 橋本 欣也(はしもと・きんや)56 無所属 新 
 元市教委社会教育課長(市環境保全係長、大口営林署職員、伊佐地区産業活性化協部長、羽月小PTA会長)矢部高卒、大口下殿

 山下 和義(やました・かずよし)70 無所属 新
 元市議、農業(市総務課長、大口市市民生活課長、市環境整備課長、大口中PTA会長)大口高卒、大口里