時計 2021/01/03 22:00

みんなで668キロ走破 大崎・アストレでカウントダウンラン

それぞれのペースで走る参加者=大崎町のジャパンアスリートトレーニングセンター大隅
それぞれのペースで走る参加者=大崎町のジャパンアスリートトレーニングセンター大隅
 大崎町のジャパンアスリートトレーニングセンター大隅で12月31日夜、ランニングイベント「カウントダウン ゆるRUN in アストレ」があった。参加者総計で目指した同町から門司港までの九州縦断(約373キロ)を上回り、広島・尾道市付近までの668.7キロを達成した。

 「陸上競技の聖地」を目指して同センターが初めて開催。参加者が敷地内の周回走路(1周936メートル)を走ったり歩いたりした距離を集計した。

 31日午後6時にスタートで随時参加を受け付けた。1月1日午前0時までに町内外から計114人が参加し、それぞれのペースで楽しんだ。1人で30キロ走った人もいた。

 3周走った大崎中学校1年の森岡蓮斗さんは「少し寒かったけど楽しかった」と笑顔。同センターは「ここまで距離が伸びるとは思ってなかった。今後も続けられたら」としている。
広告