時計 2021/01/17 20:00

おやつの適量、保護者と学ぶ メーカーが出張授業 牧園・高千穂小

おやつの食べ方を学ぶ3年生=霧島市牧園の高千穂小学校
おやつの食べ方を学ぶ3年生=霧島市牧園の高千穂小学校
 霧島市牧園の高千穂小学校で12日、カルビー(東京)の出張授業があった。3年生8人と保護者がポテトチップスを教材に、おやつの適量や食べる時間を学んだ。

 鹿児島市南栄2丁目の同社鹿児島工場の鎌田光一朗さん(48)が「おやつはご飯の2時間前までに食べて」と説明。「1日の適量は200キロカロリーで、ポテトチップスだと35グラム」と聞いて驚く児童もいた。

 栄養成分表示の見方や賞味期限と消費期限の違いも教わった。樗木彩綾華さんは「ご飯をおいしく食べられるよう、おやつをいつもの半分ぐらいの量に減らしたい」と話した。