時計 2021/02/24 07:15

新たな感染は30~80代男女7人(鹿児島市6、鹿屋市1)うちクラスター関連6人 死者は25人目 新型コロナ・鹿児島23日発表 累計1754人

 鹿児島県と鹿児島市は23日、新型コロナウイルスの感染者を新たに7人確認したと明らかにした。うち6人はクラスター(感染者集団)関連。県は新型コロナウイルスの患者が22日に死亡したと明らかにした。県内の感染者の死亡は25人目。

 市が発表した感染者は、30代と40代の女性、50代男女、60代男性、80代女性の6人。50代女性を除く5人は鹿児島市の医療機関で発生したクラスター関連で、陽性者の接触者として検査を受けた。50代女性は22日から発熱などの症状があった。

 県が発表したのは鹿屋市の60代女性で、同市の医療機関で発生したクラスター関連。8日に受けたPCR検査では陰性だったが、定期検査で22日に再度調べた。死亡者の年代、性別、死因などは遺族の意向を確認中。

 県内の累計感染者数は1754人。22日時点で49人が医療機関に入院しており、重症が3人、中等症が8人。宿泊施設に8人が入所中で4人が自宅待機している。退院・退所は1686人。
広告