時計 2021/02/24 13:00

「快護生活フェス!」オンライン開催 認知症テーマに講座 鹿児島市

オンラインで配信される講演=鹿児島市加治屋町
オンラインで配信される講演=鹿児島市加治屋町
 介護や福祉用具について学ぶ「快護生活フェス!」が23日、鹿児島市加治屋町であった。新型コロナウイルス下、初のオンライン開催。医療や福祉の専門家が登壇し、全国33都道府県の約960人が視聴した。

 同市堀江町のいづろ今村病院の黒野明日嗣院長(56)が認知症をテーマに講演。「他人との関係を壊す病気と定義すると、関係修復のため対話を重視するなど患者との関わり方が見えてくる」とケアのヒントを説いた。

 鹿児島県社会福祉協議会などの主催。例年、10月の「福祉用具の日」に合わせて開いていたが昨年は新型コロナの影響で延期していた。