時計 2021/03/01 10:45

ローソンで一般用医薬品販売 鹿児島市1店舗

一般用医薬品約150種類が並ぶ棚=鹿児島市中山町のローソン鹿児島中山自由ケ丘店(ローソン南九州提供)
一般用医薬品約150種類が並ぶ棚=鹿児島市中山町のローソン鹿児島中山自由ケ丘店(ローソン南九州提供)
 ローソン鹿児島中山自由ケ丘店(鹿児島市)は、一般用医薬品の販売を始めた。医師の処方箋がなくても購入できる風邪薬や胃腸薬、目薬など約150種類をそろえる。

 薬について情報提供ができる「登録販売者」の有資格者が在籍しており、2月20日から取り扱いを始めた。販売は原則午前6時から深夜0時。資格者が不在の場合は、販売を休止する。同店頭には「くすり」の看板を掲げる。

 鹿児島県内のローソンで一般用医薬品の販売は初めて。県内のコンビニエンスストアではこれまで医薬部外品のうがい薬や胃腸薬などを置く店はあるが、一般用医薬品の取り扱いは珍しい。ローソン南九州(同)の担当者は「利便性の向上につながれば」と話している。
広告