時計 2021/03/02 06:30

汗ばむ陽気、阿久根市で24.4度 公園では半袖シャツも 鹿児島県内

半袖シャツでサッカーを楽しむ高校生=鹿児島市犬迫町のかごしま健康の森公園
半袖シャツでサッカーを楽しむ高校生=鹿児島市犬迫町のかごしま健康の森公園
 鹿児島県内は1日、南から暖かい空気が流れ込み、汗ばむほどの陽気となった。4月上旬から5月下旬並みの最高気温で、与論町が24.9度、阿久根市では24.4度と25度以上の夏日に迫る所もあった。

 鹿児島市犬迫町のかごしま健康の森公園の芝生広場では、高校生が半袖シャツでサッカーボールを追い掛けていた。同市の高校2年山崎凱生(よしき)さんは「暑くなったので途中で上着を脱いだ」と汗を拭った。

 鹿児島地方気象台によると、2日は次第に北寄りの風となり、肌寒くなる。3日朝は放射冷却の影響で厳しい冷え込みとなり、山間部では霜が降りる所も。寒暖差が激しいため、体調管理に注意が必要だ。