時計 2021/03/02 23:00

指宿スカイライン谷山-頴娃が入り口精算に 4月1日から

南日本新聞ニュース
 指宿スカイラインの谷山インターチェンジ(IC)-頴娃IC間の料金徴収方法が4月1日から変わる。出口精算が入り口精算になるのに伴い、入り口券は撤廃される。徴収時間も現在の午前7時から午後10時までを、午後7時までに短縮する。

 料金値下げを受け、経費削減を図る。鹿児島県道路公社は2019年10月、谷山-頴娃間を一律100円に引き下げた。公社によると、値下げ後は一時交通量が増加したものの、今は減少し、減収となっている。

 錫山には釣り銭の出ない料金徴収機、川辺と知覧にはバー付きの自動料金精算機を設置する。谷山と頴娃は今まで通り徴収員が対応する。