時計 2021/04/20 09:54

「トルコ銀行口座の開設資金を送りたい」 遺産もらえるとSNSで連絡受けた女性を制止 「詐欺?」郵便局員が機転

感謝状を手にする松原伸作さん(左)と鮫島彩さん(右)=鹿児島市の鹿児島南警察署
感謝状を手にする松原伸作さん(左)と鮫島彩さん(右)=鹿児島市の鹿児島南警察署
 鹿児島南警察署は15日、うそ電話詐欺を窓口で防いだとして、鹿児島桜ケ丘郵便局の鮫島彩さん(21)と松原伸作さん(39)、現鹿児島山田郵便局長に感謝状を贈った。

 同署によると、2月25日に来局した30代女性が「遺産をもらうため、トルコ銀行口座を開設する資金を送りたい。SNSで連絡を受けた」と話したため、応対した鮫島さんが松原さんに相談。詐欺の可能性が高いと判断し、送金を思いとどまらせ警察に通報した。

 宇都英紀署長から感謝状を受け取った2人は「日頃から丁寧な対話を心がけていることが被害の防止につながった。今後も地域に貢献したい」と話した。
広告