時計 2021/05/05 06:30

激突、土煙上げ最強牛決定戦 マスク姿で熱狂、徳之島闘牛5月場所

闘牛の激しい角合わせに興奮するファンら=伊仙町の「徳之島なくさみ館」
闘牛の激しい角合わせに興奮するファンら=伊仙町の「徳之島なくさみ館」
 徳之島伝統の闘牛大会(5月場所)が4日、伊仙町の「徳之島なくさみ館」であった。土煙を上げて角を激しくぶつけ合う姿に、ファンはマスク姿で熱狂した。

 最強牛を決める「全島一優勝旗争奪戦」では、横綱牛「牛若赤丸(うしわかあかまる)」=牛主、牧山政則さん=に「一心阿炎(いっしんあび)」=牛主、平山勉さん=が挑んだ。9分18秒の激突の末、相手牛が戦意を喪失して逃げ、牛若赤丸が勝利。2回目の防衛を飾った。

 この日は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として入場者を1500人までに制限。約1200人が会場に足を運んだ。

 徳之島町亀徳から観戦に訪れた運送業の男性(60)は「興奮した。コロナは心配だったが、屋外のような施設だから安心と思って来た」と話した。