2021/07/15 06:00

落雷で穴、滑走路を一時閉鎖 鹿児島空港

霧島市の鹿児島空港(資料写真)
霧島市の鹿児島空港(資料写真)
 14日午後3時ごろ、霧島市の鹿児島空港に落雷があり、滑走路に穴が開いているのが見つかった。緊急の補修作業や点検のため一時閉鎖した。閉鎖と悪天候に伴い、同空港発着の17便が欠航し、975人に影響した。

 同空港事務所によると、穴は滑走路の南端から北約900メートル地点にでき、縦40センチ、横20センチ、深さ10センチ。午後3時50分に滑走路を閉鎖し、約30分後に復旧した。

 鹿児島地方気象台によると、14日は九州南部上空に強い寒気が流れ込み、大気の状態が不安定だった。霧島市には当時、雷注意報が出ていた。