2021/07/29 12:45

鹿屋-福岡に初の高速バス 福岡のバス会社、8月7日から1日2往復 垂水出身の社長 故郷の活性化に貢献

農畜産物の直売所「アグリパークかのや」。JA鹿児島きもつきによると、鹿児島県内最大規模の直売所
農畜産物の直売所「アグリパークかのや」。JA鹿児島きもつきによると、鹿児島県内最大規模の直売所
 貸し切り・乗り合いバス会社の森山(福岡県糸島市)は、直通の交通手段がない鹿児島の大隅半島と福岡県をつなぐ初の高速バスを8月7日から運行する。鹿屋市のアグリパークかのやとJR糸島高校前駅間を約6時間で結ぶ。8月中は1日2往復し、以降は原則1往復する。

 垂水市出身の山口明子社長がルーツの地の活性化に貢献しようと運行を決めた。帰省客やビジネス・観光客の利便性を図り、交流人口の増加へ寄与することを目指す。地元の農産物などを運ぶ貨客混載事業も計画する。

 鹿屋発は午前6時半と午後4時。大崎町の道の駅野方あらさの、JR西都城駅、JR博多駅近くのハーツバスステーション博多を経由し、JR糸島高校前駅南口着。福岡発は午前7時半と午後4時。

 大人片道4500~6000円。定員27~45人。BUSNORU.jpほか各高速バス予約サイトから予約する。同社=092(332)7515。
広告
広告