2021/08/01 07:00

海自鹿屋航空基地の隊員が感染 新型コロナ・鹿児島

 防衛省海上幕僚監部(海幕)は31日、鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地に勤務する20代隊員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。海幕によると、28日まで出勤し、30日の検査で陽性が判明した。濃厚接触者は調査中。感染防止対策を取り、通常通り業務を続けている。
広告
広告