2021/09/01 14:00

世界自然遺産 空から 奄美・徳之島・屋久島 10月10日遊覧フライト ANA 機内で島唄、解説付き

高知山展望台から望む大島海峡=瀬戸内町(資料写真)
高知山展望台から望む大島海峡=瀬戸内町(資料写真)
 鹿児島県内の世界自然遺産を空から楽しんで-。ANAあきんどは10月10日、奄美大島と徳之島、屋久島の上空を遊覧する鹿児島空港発着のチャーター便を運航する。「奄美・沖縄」の自然遺産登録を記念した企画で、8月30日販売を始めた。

 プロペラ機を使い、定員65人。午前11時に出発し、約100分間で3島を巡る。機内では、奄美博物館(奄美市)の学芸員平城達哉さんが自然保護の意義について話し、喜界町出身の唄者永志保さんが島唄を披露する。

 料金は窓側指定で2万800円、座席指定なしは1万8800円。予約、問い合わせは南国交通トラベルサービス=099(252)7059。
広告