2021/09/16 14:25

「就活のミカタ号」出発 鹿児島労働局がラッピング市電

出発するラッピング市電「就活のミカタ号」=鹿児島市上荒田町の市交通局
出発するラッピング市電「就活のミカタ号」=鹿児島市上荒田町の市交通局
 鹿児島労働局は、ラッピング市電「就活のミカタ号」を使って、さまざまな就職支援をPRする取り組みを16日から始めた。ミカタ号は来年2月15日までの5カ月間、市内を走る。

 労働局のラッピング市電は、2015年の「女性活躍推進法」施行に合わせて運行して以来、2度目。

 ラッピング車両の片側に「エントリーシート・面接対策なら鹿児島新卒応援ハローワーク」とカラフルな文字でデザイン。反対側には「就職に役立つスキルをハロートレーニングで!」と、鮮やかな赤い文字で呼び掛けている。

 16日は、鹿児島市上荒田町の市交通局で出発式があった。鹿児島労働局の三輪宗文局長が「さまざまな就職支援策を、気軽に親しみを持って、利用していただきたい。一丸となって就職活動を全力でお手伝いする」とあいさつし、運行スタートを祝った。