2021/09/23 21:00

南国…なんごく…にゃんごくん PRキャラ ゆるく静かに活動中 鹿児島

交通安全の黄色いたすきをかけ、登校する小学生を見守るにゃんごくん=21日、鹿児島市本名町
交通安全の黄色いたすきをかけ、登校する小学生を見守るにゃんごくん=21日、鹿児島市本名町
 南国交通(鹿児島市)の公式キャラクター「にゃんごくん」が、広報担当として活躍中だ。身近な公共交通であるバスに愛着を持ってもらおうと、同社の事業や鹿児島の魅力をインターネットで発信する。オリジナルグッズも発売し、ヒットを狙う。

 秋の全国交通安全運動初日の21日は、本名小学校そばで啓発活動に参加。登校中の子どもたちに会釈し、事故防止を呼び掛けた。

 日ごろの活動は、インスタグラムに投稿する。今年新設された本名営業所訪問の回は、休憩室に入ろうとしてドアに体がはまる様子など動画を交えて楽しく伝える。昨年は、ユーチューブの同社旅チャンネル「にゃんごくTV」に出演し、御楼門や桜島を案内した。

 各営業所で扱うグッズはキーホルダー、シール、クリアファイル。鹿児島中央駅前の南国交通バスターミナルでは、連日安定的な売れ行きを見せている。

 “入社”は、昨年3月。生みの親である計画課の松崎夏美さん(30)は、利用客の減少傾向に危機感を持ちキャラを発案した。「SNSを通じて若い世代に親しんでほしい」と願う。新型コロナウイルス下、派手な催しは控えているが、既に公式ソングも制作。「メジャーデビュー」の機会をうかがっている。
広告
広告