2021/09/25 07:00

デルタ株の陽性率100% 1人死亡 新たな感染は2人(鹿児島市1、霧島1)新型コロナ・鹿児島24日発表

 鹿児島県と鹿児島市は24日、新型コロナウイルスの新たな感染者を2人確認したと発表した。1日の感染者が10人を下回るのは5日連続。また県は、感染者1人が23日に死亡したと公表した。死者の累計は64人。

 鹿児島市が発表した感染者は、同市在住の50代男性、県が確認したのは霧島市の10歳未満男児で、それぞれ感染者の接触者として検査を受けた。

 県によると、死亡したのは入院していた感染者で、年代、性別、死因は「遺族の意向」として非公表。

 県内の累計感染者は9032人。23日時点で療養者数は158人(前日比20人減)。内訳は入院101人(同6人減)、宿泊療養44人(同16人減)、自宅待機13人(同2人増)。入院患者のうち重症は3人、酸素投与が必要な中等症が14人となっている。

 県が17~23日に実施したデルタ株のスクリーニング検査では、94人が疑い例となり、陽性率は100%だった。
広告