2021/09/26 07:30

森友問題 赤木さん妻「夫の死の理由、再調査で明らかに」 鹿児島市で市民に訴え

「夫が何に苦しんでいたのか知りたい」と語る赤木雅子さん=25日、鹿児島市東千石町
「夫が何に苦しんでいたのか知りたい」と語る赤木雅子さん=25日、鹿児島市東千石町
 森友学園問題を巡る財務省の決裁文書改ざんで2018年、自殺に追い込まれた近畿財務局の元職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(50)が25日、鹿児島市のサンプラザ天文館で講演した。自民党総裁選での議論を歓迎し、報道陣の取材に「(新政権は)再調査し、夫が亡くなった理由を明らかにしてほしい」と訴えた。

 真相解明のため、国側と係争中の雅子さんが一般市民を前に顔を出して講演したのは初めて。「夫が残した手記には佐川宣寿元理財局長のことがすごく書かれているが、謝罪も説明もない。最終的には墓に手を合わせてほしい」と話した。

 講演後の取材で「総裁選の討論で話題になるのは、忘れられていないということ。忘れられるのが一番つらい。誰がなっても前の政権の失敗や間違いを正してほしい」と求めた。立憲民主党の川内博史衆院議員(鹿児島1区)後援会が主催した。
広告
広告