時短拒否13飲食店に過料求め地裁に通知 宮崎県、新型コロナ・まん延防止

 2021/10/08 09:02
 宮崎県は7日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置期間に、営業時間短縮の要請に応じず、時短を命令していた宮崎市内の13飲食店に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、過料を科すよう管轄の地方裁判所に通知した。

 県によると、時短命令は同市内の計15店舗に出していたが、2店舗は即時に命令に応じたため、過料を求めない判断をした。同法の過料は20万円以下となっている。地裁の判断結果については、情報が分かり次第公表したいとしている。