宮崎県、警報レベル1段下げへ 新たな感染なし 新型コロナ8日発表

 2021/10/09 07:00
 宮崎県は8日、県内全域に発令している新型コロナウイルスの県独自警報レベルについて、現在の「感染拡大緊急警報」を11日から1段階下げた「特別警報」に移行すると発表した。感染状況は国の指標ではステージ1(散発的発生)相当とした。8日の県内新規感染者の発表はなかった。3日以来5日ぶり。

 特別警報は下から3番目のレベル。会見した河野俊嗣知事は「第5波は鎮静化したとの認識」と話した。経済回復に向けて、隣県や九州内で協力して誘客キャンペーンなどに取り組む方針を示した。