暑くて参っちゃう 10月はずっと真夏日 鹿児島市

 2021/10/09 21:17
ミストが噴出される装置で涼む親子連れ=9日、鹿児島市の加治屋まちの杜公園
ミストが噴出される装置で涼む親子連れ=9日、鹿児島市の加治屋まちの杜公園
 鹿児島県内は9日、各地で8月下旬から9月中旬並みの厳しい残暑に見舞われた。鹿児島市では最高気温31.8度を記録。10月に入り9日連続の真夏日となり、同月の真夏日が観測史上最多だった1961年に並んだ。

 同市の加治屋まちの杜公園では家族連れらが涼を求め、霧状の水が出る装置の周りに集まった。同市伊敷台1丁目の不動産業浜崎晶さん(36)は妻佳奈さん(37)、娘美月ちゃん(1)と訪れた。連日の暑さに「参ってしまう。もう少し涼しくなってくれれば」と笑った。

 鹿児島地方気象台によると、県内は向こう1週間、前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨が降る所もある。最高、最低気温はいずれも平年よりかなり高い日が多い見込み。