衆院選鹿児島 期日前投票スタート 日置市、一部で整理券発送間に合わず

 2021/10/21 12:25
 31日投開票の衆院選の期日前投票が20日、県内で始まった。一部地域を除き30日まで行われる。投票所整理券(入場券)の発送が間に合わず、問い合わせが寄せられた自治体もあった。

 鹿児島市役所本庁の期日前投票所では午前8時半から受け付けを開始。荒田1丁目の髙橋澄さん(69)は「新型コロナウイルス対策にこれまで以上に取り組んでくれそうな人に1票を投じた。有言実行をお願いしたい」と話した。

 同市選管は期日前投票所を計13カ所開設。1、2区の投票ができる本庁では混乱を避けるため選挙区別に受付窓口を設けた。投票所の混み具合も市ホームページや公式LINEで発信しており、湯浅秀隆事務局長は「密を避けるため利用してほしい」と呼び掛けた。

 日置市では20日の期日前投票開始までに投票所整理券が一部で届かなかった。同市選管によると、選挙日程がなかなか決まらず、発送が遅れた。

 鹿児島県内の期日前投票所は計232カ所で、前回2017年から87カ所増えた。入場券がなくても、投票所で宣誓書に記入すれば投票できる。
広告