鹿児島市、初のモデルナ集団接種へ 計900人分 23日から予約開始 新型コロナ

 2021/10/21 11:50
 鹿児島市は、米モデルナ製新型コロナウイルスワクチンの集団接種を、南部保健センター(西谷山1丁目)で540人分、東部保健センター(山下町)で360人分実施する。南部は1回目接種が10月30、31日、2回目が11月27、28日。東部は1回目が11月6、7日、2回目は12月4、5日。

 市の集団接種でモデルナ製使用は初めて。接種券を持つ市民のうち(1)一度も接種を受けていない人(2)職場接種などでモデルナ製の1回目接種をしたが、2回目を接種できていない人が対象。すでにファイザー製を打っている人は申し込めない。

 予約は23日から、市専用サイトか市新型コロナワクチンコールセンター(午前8時半~午後7時)=099(833)9567=で受け付ける。

 市はまた、米ファイザー製ワクチンの接種について、国からの供給が終了したため、1回目接種を11月9日まで、2回目を11月30日までとすることも発表した。感染症対策課は「接種を希望する人は早めの予約を」と呼び掛けている。
広告