エディオン運営 カクイックスウィング子会社が承継 鹿児島県内9店舗 カコイエレクトロから

 2021/10/28 12:15
 福祉用具レンタル・販売、カクイックスウィング(鹿児島市、岩元文雄社長)の設立した子会社が、カコイエレクトロ(同市)の家電販売事業を承継することが27日分かった。11月1日から、カコイエレクトロが展開する県内のエディオン9店舗の運営を引き継ぐ。

 カクイックスウィングによると、子会社は7月16日に設立したカクイックスブリッジ(同市)。岩元氏が社長を務め、資本金は500万円。9月28日にエディオン(大阪市)とフランチャイズ契約を結んだ。カコイエレクトロの従業員約170人を雇用する。

 カクイックスウィングは県内に13営業所を展開し、店舗会員は約6000人に上る。事業承継で、エディオン会員への販促による新規顧客の獲得や、エディオンの販売ノウハウの共有という相乗効果を見込む。

 カコイエレクトロは1970年にベスト電器(当時)とフランチャイズ契約を結び、2013年にエディオンにくら替えした。今年10月10日で鹿児島市加治屋町の鹿児島本店を閉店し、県内9店舗になった。
広告