来日は「人生の挑戦」 日本語1年猛勉強 ベトナム人技能実習生が作文コンクール最優秀賞

 2021/10/31 21:15
日本語作文発表コンクール最優秀賞のトロフィーを手にするブイ・ヴァン・ホアンさん=南九州市知覧の日本計器鹿児島製作所
日本語作文発表コンクール最優秀賞のトロフィーを手にするブイ・ヴァン・ホアンさん=南九州市知覧の日本計器鹿児島製作所
 南九州市知覧の日本計器鹿児島製作所のベトナム人技能実習生ブイ・ヴァン・ホアンさん(21)が、九州・山口の中小企業で働く外国人技能実習生を対象にした日本語作文発表コンクールで最優秀賞を受賞した。来日して1年足らずながら、734人の応募の中から選ばれた。「周りの励ましのおかげ。とてもうれしい」と喜んでいる。

 コンクールは福岡県外国人技能実習生受入組合連絡協議会が主催し12回目。10月17日に福岡市のホテルで作文朗読による最終選考と表彰があった。

 ホアンさんはベトナム人の同僚5人と1月から同製作所で勤務。センサー組み立ての仕事の傍ら、日本語の勉強に励んできた。

 作文は「日本での挑戦」というタイトルで5月ごろ執筆。周囲の応援で仕事や日本語習得を頑張っているとつづり、来日を「人生の挑戦」と位置付けた。

 8月には仲間2人とともに、日本語能力試験で5段階評価の3番目の、日常会話をある程度理解する「N3」に合格。「日本の仕事の仕方、考え方、習慣など多くを吸収したい」と話した。