立民・川内博史氏、鹿児島県連の代表辞任へ 衆院選落選受け

 2021/11/06 16:07
 立憲民主党鹿児島県連の川内博史代表(60)は6日、鹿児島市で会見し、衆院選鹿児島1区で落選したことから、代表を辞任する意向を表明した。12月にも県連大会を開き、正式に了承される見通し。後任は未定。