走行中の新幹線「ドン」と異音、鳥と衝突か 上下計12本が最大26分遅れ、約4000人に影響

 2021/11/08 09:10
(資料写真)
(資料写真)
 7日午前11時20分ごろ、鹿児島中央発新大阪行き山陽新幹線みずほ604号(乗客約160人)は広島県の広島-東広島間を走行中、運転士が「ドン」という異音を1回聞き、一時停車した。点検で先頭車両に鳥とぶつかったような跡が見つかった。JR西日本によると、車両に異常はなく、約25分後に運転を再開。上下計12本が最大26分遅れ、約4000人に影響が出た。
広告