桜島バックに見慣れぬ列車 観光特急「海幸山幸」が特別運行 JR日豊線鹿児島中央-宮崎 23、27日も

 2021/11/22 11:45
桜島(左奥)を望むJR日豊線を走る観光特急「海幸山幸」=姶良市加治木町木田
桜島(左奥)を望むJR日豊線を走る観光特急「海幸山幸」=姶良市加治木町木田
 JR九州の観光特急「海幸山幸」が21日、日豊線鹿児島中央-宮崎間で特別運行した。通常は鹿児島県内を走らない車両に、熱心な鉄道ファンがスマートフォンやカメラを向けていた。

 日南線宮崎-南郷間を走る2両編成。今年9月の台風14号の被害を受け運休している。地元の神話「海幸彦・山幸彦」にちなみ、名付けられた。

 同日は鹿児島中央を出発。桜島を背景にした姶良市加治木の撮影スポットでは午前10時半ごろ、白を基調にした側面に木目が映える車両が通過。県外から訪れたファンらが夢中でシャッターを押していた。

 23、27日も運行する。鹿児島中央を午前10時10分に出発。霧島神宮などに停車して宮崎で折り返し、鹿児島中央に午後4時44分に到着する。
広告