鹿児島ユナイテッド 28日いよいよホーム最終戦 長野戦へ公開練習、動き軽快

 2021/11/24 11:30
トレーニングに励む選手たち=鹿児島ユナイテッドFCトレーニングセンター「ユニータ」
トレーニングに励む選手たち=鹿児島ユナイテッドFCトレーニングセンター「ユニータ」
 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)は23日、鹿児島市喜入の専用練習場「ユニータ」での練習を報道陣に公開した。今季は残り2試合。選手たちはクロスからシュートまでの形を何度も繰り返し、ホーム最終戦となる28日の長野戦に向けて軽快な動きを見せた。

 前節(20日)は敵地で藤枝を下した。本職はFWながら左サイドバックで起用された萱沼は「どこで出ようが準備していたので違和感なくできた」と手応えを話した。一方、「もっと点が入っただろうし、球際で負けるシーンがあった」と改善点も挙げた。

 今季限りでの引退を発表している酒本は、約2カ月ぶりの出場だった。

 「(残り2試合を勝ち)3連勝して終わることが、これからの鹿児島Uにとって大事」と気合を入れ、「実力で(メンバー入りを)勝ち取って、勝利に貢献できる状態で迎えたい」と力を込めた。