走行中の新幹線 乗務員室窓の開閉装置周辺にひび割れ 新大阪発鹿児島中央行き、600人に影響

 2021/12/01 07:40
南日本新聞ニュース
 30日午後3時40分ごろ、新大阪発鹿児島中央行きさくら563号は西明石-姫路を走行中、乗務員室窓の開閉装置周辺にひび割れがあるのが見つかった。新下関-博多を運休、博多-鹿児島中央を別の車両で運行した。JR西日本によると、約600人に影響が出た。