一足早く、お正月気分 鹿児島市吉野公園にジャンボ門松

 2021/12/03 21:00
県立吉野公園の入り口に登場した高さ4メートルの門松=3日、鹿児島市吉野町
県立吉野公園の入り口に登場した高さ4メートルの門松=3日、鹿児島市吉野町
 鹿児島市の県立吉野公園に高さ4メートル、直径2.5メートルの大門松が登場した。園の職員が1週間かけて手作りし、2日に完成。来園者は写真に収めたり近くで眺めたりするなど、一足早く新年の雰囲気を味わった。1月10日まで展示する。

 竹は、さつま町の県立北薩広域公園から譲り受け、センリョウやユズリハなどは園内のものを飾った。例年、年賀状用の家族写真を撮る人や、着物姿で訪れる若い女性が多いという。

 長男琢斗ちゃん(1)と3日に訪れた鈴木雅代さん(33)=愛知県=は「3年ぶりに帰省中で、公園に来るのは小学生以来。こんなに立派な門松は初めて見た」と喜んでいた。

 年末は29~31日が休園、元日は午前6時開園。園は12月25日に開くミニ門松づくり教室の参加者(1組2人まで)を募集している。