うまさギュっ 返礼は厳選ローストビーフ 和牛女子、鹿児島黒牛PRにクラウドファンディング お手軽レシピ付き 反応上々、ウシしっ 鹿児島・姶良

 
 2022/02/28 20:48
20頭ほどの母牛を飼育する繁殖農家の永田佳美さん=姶良市蒲生
20頭ほどの母牛を飼育する繁殖農家の永田佳美さん=姶良市蒲生
 姶良市や霧島市の畜産農家の女性グループ「姶LOVE(あいらぶ)和牛女子」が、えりすぐりのもも肉を使ったローストビーフを開発し、クラウドファンディング(CF)で鹿児島黒牛のPRに取り組んでいる。牛肉料理のオリジナルレシピ集も付け、「おいしさと作り方も知ってもらい、消費拡大につなげたい」と期待する。

 姶良・伊作地区で生まれ育った生産履歴付きの牛肉で、レシピ集ではローストビーフやしぐれ煮などメンバーが家庭で作る料理7品を紹介する。5000円から2万円の支援に応じ、ブロックのもも肉や加工業者の協力で製造したローストビーフを返礼する。

 CFサイト「CAMPFIRE」で8日にスタートすると、わずか2日で1カ月の目標50万円を達成。現在は支援者100人を新たな目標に3月3日まで協力を呼び掛けている。

 グループは畜産農家に嫁いだ女性ら37人。県内で今年ある全国和牛能力共進会を盛り上げようと2年前に発足した。畜産と子育て、家事をこなすメンバーは、短時間で手軽に作れるおいしい肉料理を知っており、今回レシピを持ち寄った。

 プロジェクトを担当する繁殖農家の永田佳美さん(32)=姶良市蒲生=も3人の子がいる。「焼き肉以外のおいしい食べ方もある。鹿児島黒牛は、繁殖農家と肥育農家が役割分担しながら、大切に育てていることも伝えられたら」と話している。