朝ドラ、「カムカム」から「ちむどんどん」へ 上白石姉妹がリレー 萌音さん、萌歌さん

 2022/04/05 21:02
上白石萌音さん(右)と萌歌さん姉妹
上白石萌音さん(右)と萌歌さん姉妹
 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」は、8日にいよいよ最終回を迎える。鹿児島市出身の上白石萌音さんが若かりし頃を演じた最初のヒロイン安子がどんな結末を迎えるのか気になるところ。11日に始まる次作「ちむどんどん」では、萌音さんの妹萌歌さんが、ヒロインの妹役比嘉歌子を演じる。鹿児島出身の姉妹が、どんな朝ドラリレーを見せるのか楽しみだ。

 「ちむどんどん」は、沖縄料理に夢を懸けるヒロインと、その兄妹の物語。沖縄の本土復帰50年に合わせて放映される。NHKのホームページによると、萌歌さんが演じる比嘉歌子は、幼いころから病気がちでシャイ。歌をこよなく愛し、父から唄三線の手ほどきを受けるが、家族以外の前ではなかなか歌えない性格。兄妹でいちばん謙虚な性格で、家族みんなの癒やしの存在だそう。

 カムカムは、安子、るい、ひなたと3世代の女性たちが、ラジオの英語講座と共に紡ぐ100年のファミリーストーリー。