学生にふるまったら「うまい」と評判で商品化…桜島大根のポタージュ完成

 2022/05/08 20:48
開発した桜島大根ポタージュ
開発した桜島大根ポタージュ
 鹿児島市桜島白浜町で農場とカフェを営むファームランド櫻島が、冷凍の「桜島大根ポタージュ」を発売した。市内の大学や短大に通う学生団体「アスノタネ。」と共同開発した。

 有機栽培の桜島大根をふんだんに使う、カフェの人気メニューが基になった。2月に収穫した約10本を使い、600食分製造。3月末に発売した。

 同社は2年ほど前から大学生らの農作業体験を受け入れている。作業後にポタージュをふるまったところ大好評で、商品化を決めた。試作は学生たちが中心となり、アトスフーズ(薩摩川内市)の協力も得て、添加物不使用にこだわった。

 ファームランド櫻島代表の室屋智美さん(50)は「旬の時季だけでなく、いつでも食べられる加工品を作りたいと思っていた。桜島大根のおいしさを知ってもらうきっかけになれば」と話す。鹿児島市の産業会館内にある鹿児島ブランドショップなどで購入できる。1食450円。ファームランド櫻島=099(245)2822。