参院選・鹿児島選挙区 自民野村氏に公明が推薦状「安定政権へ協力を」

 2022/05/22 11:40
 公明党鹿児島県本部は21日、夏の参院選鹿児島選挙区(改選数1)に立候補する自民党現職の野村哲郎氏(78)に推薦状を交付した。連立政権を組む自民県連は、比例代表に出馬する公明新人の窪田哲也氏(56)に推薦状を手渡した。

 授与式が鹿児島市のホテルであり、公明県本部の成尾信春代表は「互いに協力し、安定した政権をつくりたい」。野村氏は「一生懸命に戦って与党の力を見せよう」と呼び掛けた。

 鹿児島選挙区には野村氏のほか、立憲民主党の柳誠子氏(61)、共産党の山口広延氏(47)が立候補を表明、政治団体「参政党」は昇拓真氏(31)=いずれも新人=を公認している。