海塩ジェラート、中孝介さん監修の鶏飯…世界遺産 奄美・徳之島の味 南九州ファミマが9商品、1カ月限定販売

 2022/06/21 13:01
南九州ファミリーマートが奄美・徳之島フェアで販売する商品
南九州ファミリーマートが奄美・徳之島フェアで販売する商品
 南九州ファミリーマート(鹿児島市)は21日、世界自然遺産に登録された奄美大島・徳之島ならではの料理や、食材を使用した商品計9品を発売した。鹿児島と宮崎の店舗で、1カ月間限定で販売する。

 奄美のおもてなし料理の鶏飯(420円)は地元出身の歌手中孝介さんが監修。黒糖のホイップパン(138円)や海塩のジェラート(240円)、青パパイアの野菜サラダ(298円)などで素材を生かした。一部商品を除き、奄美大島自然保護協議会が制作したロゴマークが付く。

 2016年に同社が始めた「奄美・徳之島フェア」の一環。同日は北川正巳取締役経営企画室長が県庁を訪れ、塩田康一知事に商品を紹介した。北川氏は「奄美を感じられる商品がそろった。一緒に盛り上げていきたい」と話した。