消えたヤギ やせた姿で見つかる 1カ月半前、草とり訓練中に連れ去り? 飼い主「あと1匹も戻ってきて」 霧島

 2022/06/24 21:46
見つかったトカラヤギのムサシ=24日、霧島市溝辺町竹子
見つかったトカラヤギのムサシ=24日、霧島市溝辺町竹子
 鹿児島県霧島市溝辺町竹子(たかぜ)で、5月10日からいなくなっていた草取り訓練中ヤギ2匹のうち1匹が23日朝、姿を消した畑近くで見つかった。畑のそばで草取りをしていた近隣住民2人が歩いているヤギを見つけ、飼い主の地域おこし協力隊員、竹元磨貴子さん(52)に連絡した。

 見つかったのはトカラヤギのムサシ(茶毛、1歳)。模様や首輪が一致した。いなくなったときよりやせていたという。竹元さんは「ずっと捜していた。諦めかけていたのでうれしさで涙が出た」とした上で、「あと1匹も戻ってきてくれると信じている」と話した。

 2匹は5月10日朝、畑に放され、夕方迎えに行くといなくなっていた。畑は柵と鳥獣ネットで囲われ、出入り口には鍵がかかっていた。自力で出たとは考えにくく、何者かが連れ去ったとみられている。竹元さんは「返しに来たのでは」と推測している。