テーマは「魔法」、創作カクテルに腕ふるう 鹿児島ホテル短大校

 2022/06/25 15:15
審査員を前にカクテルを作る鹿児島ホテル短期大学校の生徒=25日、鹿児島市加治屋町
審査員を前にカクテルを作る鹿児島ホテル短期大学校の生徒=25日、鹿児島市加治屋町
 鹿児島市の鹿児島ホテル短期大学校(加治屋町)は25日、「カクテルコンペティション」を開いた。ホテルなどで働きながら学ぶ18人が、「魔法」をテーマに日頃の成果を披露した。

 2部門あり、出場者が自由にカクテルを考える創作カクテル部門には6人が参加。7月に同校が行う模擬結婚披露宴に向けて、ノンアルコールカクテルを5分の制限時間以内に作った。時にはダンスなどパフォーマンスも交えて独創的なカクテルを提供した。

 最優秀賞に輝いたのは2年の祝昌之介さん(19)。ハーブティーなどに酢を注射器で入れて楽しむ「10月の魔術師」を作った。「魔法から色の変化を連想して思いついた。昨年最優秀賞をとった先輩から『来年は任せたぞ』と言われ、有言実行できてうれしい」と話した。