大好きな水泳と旅を同時に…そうだ、泳いで日本一周だ 全行程5000キロ 現在1420キロをクリア「40歳までに達成したい」

 2022/07/03 21:07
泳いで日本一周に挑戦している小林ひかりさん=いちき串木野市
泳いで日本一周に挑戦している小林ひかりさん=いちき串木野市
 日本列島の沿岸を泳いで一周を目指している福岡県出身の小林ひかりさん(31)が、6月から鹿児島入りし挑んでいる。「日本一周中」と記した黄色の旗を掲げ、砂浜や岩場で休憩しながら1日約10キロを目標に進む。7月末まで滞在予定。

 挑戦を始めたのは2017年。「達成したらすごいと思えることをしよう」と、大好きな泳ぎと旅を組み合わせた。ダイビング用の足ひれと水中めがね、シュノーケルを身に付け、腕は動かさずバタ足だけで水面を泳ぐ。

 夏季の6~9月だけ泳ぎ、他は海の近くで住み込みのアルバイトをして旅の資金を稼ぐ。「全行程5000キロのうち1420キロをクリアした。40歳くらいまでに達成できたら」と話す。

 昨年から長島町や薩摩川内市沿岸を泳いでおり、今年も6月7日に同市入り。いちき串木野市では、地元住民と一緒に泳いだほか、安全確保のため地元漁協が船を出した。

 鹿児島の印象は「気温も人も温かく方言がすてき」と話し、「地元の人の応援がうれしく励みになる」。大隅半島にも足を延ばすという。