世界に一つだけの薩摩切子作れます カット体験できる新店舗、霧島にオープン

 2022/08/10 15:40
ガラス工房弟子丸の新作が並ぶ店内=霧島市隼人町小浜
ガラス工房弟子丸の新作が並ぶ店内=霧島市隼人町小浜
 薩摩切子を製造する「美の匠ガラス工房弟子丸」(鹿児島県霧島市国分)は10日、切子カット体験などに力を入れた新店舗「薩摩切子伝承館 ART DESHIMARU」を国道10号沿いの同市隼人町小浜にオープンする。

 「薩摩切子に親しめる場所を」と1年半前から準備を進めてきた。一度に5人が専用の機械を使い、再利用端材やグラスに模様を入れる体験ができる。将来は修学旅行など20~30人の団体も受け入れられる態勢を整える予定。

 薩摩焼の「籠目」を模したちょこなど新作も並ぶ。色も形もさまざまな切子のランプシェードが光るコーナーには机と椅子があり、下簗清美店長(55)は「座ったり歩いたりして切子を眺め、“ぼーっとできる”空間にしたい」と話している。問い合わせは0995(73)4747。