二刀流・大谷翔平、ベーブ・ルースに並ぶ 大リーグ「2桁勝利・本塁打」達成、南日本新聞が号外

 2022/08/10 14:10
 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(28)が1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりに「2桁勝利、2桁本塁打」を達成したことを受け、南日本新聞は10日、号外(PDF)を発行した。

 投手として今季10目を挙げたのは、オークランドで行われたアスレチックス戦。号外は「『二刀流』で新たな金字塔を打ち立てた」と伝えた。今季は7月23日に20号本塁打を記録。投手ではオールスター戦まで前半戦に9勝を挙げた。後半は3連敗と4度目の挑戦で、メジャー自己最多の10勝をあげた。

 大谷はプロ野球日本ハムで2014年と16年に「ダブル2桁」を記録。エンゼルス入りした18年は22本塁打をマークしたが投手では4勝。同年10月に右肘を手術し、19年は打者に専念。投手での本格復帰は昨年だった。本塁打は20年以外は2桁を達成している。