「周りとのコンビネーション大事に」 鹿児島U新加入のFW端戸(はなと)、ポストプレーで存在感 サッカー・J3

 2022/08/18 15:00
広瀬と談笑する端戸(右)=鹿児島ユナイテッドFCトレーニングセンター「ユニータ」
広瀬と談笑する端戸(右)=鹿児島ユナイテッドFCトレーニングセンター「ユニータ」
 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)に加入したばかりのFW端戸仁(はなと・じん)が、早くも活発な動きを見せている。17日に鹿児島市喜入の専用練習場「ユニータ」であった練習では実力の一端を披露。「みんなの特長を早くつかみたい」と意気込んでいる。

 J2東京Vから期限付き移籍で13日に合流した。背番号は25。178センチ、66キロ。J1で58試合、J2で145試合出場と経験豊富だ。大嶽直人監督は横浜Mユース時代のコーチという。

 ゲーム形式の練習ではポストプレーで存在感を示した。「ひとりで打開するタイプではなく、周りとのコンビネーションが大事になる」といい、鹿児島Uのゴールにむかうサッカーが「(自分に)ハマりそう」と語った。

 全国に20人ほどという珍しい名字の持ち主で「親族しかいない。すぐ覚えてもらえるかな」と笑顔を見せる。「知らない地でチャレンジしてみたい」。32歳が新しい風を巻き起こす。