九州高校野球鹿児島県予選 台風被害の鴨池市民球場使えず、全試合を平和リースで

 2022/09/21 12:20
台風14号の影響で破れた鴨池市民球場の防球ネット=19日、鹿児島市鴨池2丁目
台風14号の影響で破れた鴨池市民球場の防球ネット=19日、鹿児島市鴨池2丁目
 第151回九州地区高校野球大会鹿児島県予選は20日、鹿児島市の平和リース球場で開幕した。初日は1回戦3試合があり、尚志館は鹿屋工に8-1、川内商工が松陽に10-2と、それぞれコールド勝ち。出水工は喜界を9-5で下した。第2日は21日、1回戦4試合がある。

 台風14号の影響で防球ネットが破れた鴨池市民球場は硬式野球で使用できないため、県高野連は同日、新たに試合日程を発表した。試合はすべて平和リース球場で行い、初日以外の1、2回戦は1日4試合ずつ実施する。

(結果詳細は南日本新聞でご覧になれます)

373高校野球