これなに? A:かるかん、B:薩摩切子、C:ペーパーウエート 正解は…全部

 2022/11/03 11:05
「かるかん」を模した薩摩切子のペーパーウエート。まんじゅう型は、断面からのぞく薄紫色の層があんこのよう
「かるかん」を模した薩摩切子のペーパーウエート。まんじゅう型は、断面からのぞく薄紫色の層があんこのよう
 鹿児島市の薩摩切子職人が、銘菓かるかんをペーパーウエートで再現した。まんじゅうと小切れの2種類あり、表面のマットな質感が本物そっくりだ。まんじゅうは底に、小切れは側面にそれぞれ細かなカットを施している。

 島津興業薩摩ガラス工芸の山口範子さん(53)が手がけた。工芸展で個人の作品として並べたところ、ほぼ完売する人気に。30日まで同市の仙巌園と磯工芸館に展示、受注販売もする。各1万4960円。

 「薩摩切子もかるかんも、島津斉彬の集成館事業で発展した共通点がある」と山口さん。先見の明があった斉彬公も、現代職人の発想には舌を巻くかも?