思い出の場所、一生の一枚 鹿児島空港でフォトウェディング

 2022/11/08 11:05
航空機の前で笑顔を見せるフォト婚参加の夫婦=7日早朝、霧島市の鹿児島空港
航空機の前で笑顔を見せるフォト婚参加の夫婦=7日早朝、霧島市の鹿児島空港
 霧島市の鹿児島空港で7日早朝、機体前で記念写真を撮るフォトウエディングがあった。参加した新婚夫婦は白いドレスとタキシードに身を包み、霧島連山や朝日を背にロマンチックな写真を撮影した。

 7日参加したのは、今年5月に結婚し、伊佐市と福岡市で離れて暮らす公務員の2人。夜明け前後の駐機場でさまざまなポーズを取り、妻(28)が奄美大島、夫(29)が横浜市勤務のときによく利用したという場所で新たな記憶を刻んだ。

 妻は「思い出の空港。こんなに飛行機の近くで撮られてうれしい」。夫は「写真は一生大切にしたい」と喜んだ。

 開港50周年を記念し、空港ビルディングが希望者を募り初めて開催。新型コロナウイルスの影響で全便運休が続く国際線旅客ターミナルの出発口やロビーでも撮影した。