人生相談■捨てられない、片付けられない…散らかり放題の家の中

 2022/11/16 06:30
【質問】家の中を片付けられません。部屋は足の踏み場もないほど散らかっていて、とても人を上げられません。庭も草ボウボウ。押し入れは、娘たちが幼稚園の頃からの絵や思い出の写真、いつか使うかもとため込んだ紙袋などで天井までいっぱい。不要な物も捨てられません。最近ようやく空き箱は処分できるようになりました。時間がないわけではなく、一日中暇でごろごろしています。片付けないといけない、と分かっているのですが、思い切りがつきません。(70代女性)

【回答】読者さんも身に覚えがある人は少なくないのでは。私もそうです。捨てられない、いつか使えそう、もったいない、そのうちやろう、などなど。業者さんに依頼しようか、片付けられない性格だから…という前に少し考えてみましょう。

 愛情深く真面目な方だとお察しします。これまで子育てはじめ地域の行事などその都度頑張って乗り切った方と思います。娘さんやご近所さんにもたくさん感謝されたことでしょう。片付けられないのと、片付けようと思っているが一歩踏み出せないのとは違うのです。

 まず相談者さんの心の整理整頓から始めることをお勧めします。これまでの充実していた人生を踏まえつつ、これからの楽しい人生をデザインしてみるのはいかがでしょう。それが決まったら以前のように人が遊びに来たり、好きなことをしたりするための空間作りなどのために片付けを始めてみるのです。

 体力が必要な箇所は業者を頼むのもいいでしょう。何でも断捨離というのもなんですので写真など思い出のものは娘さんと話しながらでも。衣類や使わない家電なども思い切ってサヨナラしましょう。

 歩く場所に物を置いてはいけない、使った物は元の場所に戻す、とアタシ以前片付け専門の方に教わりました。これを実践すると不思議と散らかりません。すぐ動くことです。その瞬間から新しい人生が始まります。心のスペースが広がると家の中のスペースも広がる。はずです。